Sammy the cat & His family

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Tree Farm

家から20分くらいのLoveville という所にあるTree FarmにChristmas Treeを選びに行って来ました。
「選びに」というのは、今選んで木にマークをしておけば、
切って持って帰る準備ができるまでそのまま生やしておいてくれるので、
今日のところはまだ持って帰らなくてもいいということです。



何十年も前に軍をリタイヤされたご主人と奥様がこのファームを営まれています。
商売っ気がまったくなく、他のフレッシュツリーを切り売りするファームが一本$60Upで
売っているというのに、たぶん10年間くらい値段据え置きの30ドルで売ってくれるのです。
大丈夫なのかと客の私が心配になります。

P1010854.jpg

こちらの紳士がオーナー。
「アメリカの良心」といった感じの方。
毎年何かしら面白い話をしてくれます。
今年はハチのお話。

IMGP0529.jpg

イエロージャケット、と呼ばれるハチ。
日本で言うとスズメバチですが、このイエローはそんなに大きくはありません。
imagesCA8N1NIU.jpg
このハチが地中に巣を作ることは知ってました。
でもスカンクがこの巣を掘って食べるのが好きだということは知らなかった。
30センチほどの深さまで掘って巣ごとハチもみつも一緒に食べるんだって。

スカンクの食べ残しの巣を見ると層になっているのがわかりますが、
これが食べられる前は10層以上にも達している巣もあるそうです。
ボコッとあちこちに開いた穴から食べ残しの巣を拾い上げ、
新たに土を入れてきれいにならす作業が案外大変だといっていました。

カメラを持っていたら、「ハイ、もっと寄って寄って~。」と撮りやすいように持ってくれたりして。
なんていい人なんでしょう。

IMGP0530.jpg

P1010860.jpg

今年は出遅れたので、形のいい木はみんなSoldの札がついて、
幹にペイントスプレーでマークがしてありました。
早い人は10月はじめからマークしてるらしいです。

いい木がみんなSoldなので、「今年は変わり種のロングニードルのパイン(いわゆる普通の松)にしてみよっか。」なんて意見も出ましたが、結局毎年おなじみのFraser Firというブルーがかったというかグレイがかった葉のツリーに決定。

感謝祭の後には切りにいけるかな。

実はね、ホームセンターやなんかでいくらでも形の整ったツリーって買えるのです。
でもG 家はこのオーナーに会いに来て、自分たちで好きな木を選び、
フレッシュな香りを家に持って帰ってくるのがやめられないんだなー。
正直言ってしまうと、ホントはマミーは今年、アーティフィシャル(人造)のツリーも悪くないな、
と思っていました。
でも子供たちが「今年はいつツリーを選びに行くの?」「早くあのにおい嗅ぎたい。」
というので、やっぱりトラディションを保つことにしたんですよ。

だからー、このオーナーにはずーっとずーっと長生きしていただかなくては。
G家、トラディション守りたいですからね。







スポンサーサイト
  1. 2010/11/14(日) 23:44:31|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Sammyの「僕を見て」 | ホーム | Domino>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aichiman.blog90.fc2.com/tb.php/346-eaffa4ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aichiman

Author:aichiman
メリーランドで元気にやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (171)
子供 (80)
季節 (109)
食 (58)
Family (21)
Craft (24)
文化 (19)
学校行事 (9)
Garden (54)
自然 (7)
Cats (51)
おでかけ (32)
everyday (13)

最新記事

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

摂氏/華氏 温度変換器

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。