Sammy the cat & His family

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Turkey

義理堅いお友達のRちゃんは、ターキーを焼くときにオーブンバッグを使うと、
そのバッグを10年くらい前に紹介した私のことを「今年も思い出してるよ」って毎年何らかの形でメッセージをくれます。
なのに当のマミーは「ターキー」はもう何年も焼いていないのですよ。実は。
オーブンバッグを使うのはポークやチキンをローストするとき。
だってターキーって巨大で、小さめのでさえ10パウンド/4.5kgくらいあるんだもん。
どっさり残ったターキーはそのあと一週間ほど、サンドウィッチにしたり、いろんな料理に無理にでもねじこんで何とか消費します。まあいいんだけど、さすがにあきるんだよねえ。
ちなみにAnnapolisで家族が集まるときに出てくるのは大体25パウンド/11.25kg以上のヘビー級ですが、何にも残りません。ふふ。

でもね。今年はうちでもターキー焼きました。久々に。
なぜかというと、Food ChannelをThanksgiving前にたまたま何回か見ていたら、やりたくなっちゃったのです。
Brining、ブライニング...塩水に肉を漬け込んでから焼くのをどのシェフもオススメしていたので、うちでも3日前から漬け込みました。うちにある一番大きな鍋、ワタリガ二を蒸す鍋に水、塩、しょうゆ、ブラウンシュガー、ハニー、メープルシロップ、ガーリック、ローズマリー、セージで作った液体とターキーをいれて冷蔵庫へ。
3日後に取り出して、焼く前に皮と身の間にバターとハーブのMixしたものを詰めつめしてオーブンへ。

Food Channelと違うのは、マミーはここでオーブンバッグを使いました。
IMG_6279_convert_20091201123941.jpg

ほかにもいろんな料理をしていたので、まともに撮れた写真がないのですが、こんなかんじ。
バッグで焼くと持ち上げたときに肉が全部骨から離れて落っこちそうになるほど柔らかーくできるのよねー。
そして、「Brinig万歳!」もうこの漬け込み法以外考えられない!
おいしかったよ~。







IMG_9521_convert_20091201221903.jpg

G 家孫衆 20人のうちの半分。
今年は女の子勢力強し。
ジョージ&Brendan(後ろの小さい男の子)、最初は大きいお姉ちゃんたちのおひざという特等席にいたのに、うるさくして後ろに追いやられました。






スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 23:14:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<Elf Dance 2009 | ホーム | すっかりさぼっているうちに...>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aichiman.blog90.fc2.com/tb.php/167-3c4ffe86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aichiman

Author:aichiman
メリーランドで元気にやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (171)
子供 (80)
季節 (109)
食 (58)
Family (20)
Craft (24)
文化 (19)
学校行事 (9)
Garden (54)
自然 (7)
Cats (51)
おでかけ (32)
everyday (13)

最新記事

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

摂氏/華氏 温度変換器

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。