Sammy the cat & His family

どうしても

普段とても乱雑で、
猫にとっての危険物がいっぱい床に散らばっているAnnaの部屋は
基本的に猫立ち入り禁止です。
(Sammyは過去に床に落ちていた長いリボンを飲み込んで死にそうになったことがあります。)


しかし冬休みに入って模様替えプロジェクトをはじめてからはドアが開けっ放しだったために、
結構自由に出入りしてたねこさまーず。

階下の超シンプルなデコレーションのツリーに比べて、〔超シンプルなのはこのこたちのせいです。)
とってもカラフルなAnnaのツリーがどうしても気になってしょうがありません。




このあと、こいつらはこのツリーを倒してくれました。
ったくもー。

IMGP0981.jpg




スポンサーサイト
  1. 2011/12/30(金) 08:00:08|
  2. Cats
  3. | コメント:0

Anna's Room

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2011/12/29(木) 16:00:00|
  2. Cats

ご無沙汰してます



ご無沙汰してますが生きてます。
今年もG家クリスマスは盛況でした。
 
子供達のメインイベントは「シークレットサンタ」のプレゼント交換。
みんな欲しかったものがもらえて大喜びです。
「うちの子、○○ちゃんの名前を引いたんだけど、○○ちゃんは何がほしいのかしら?」と、
裏で親同士連絡を取り合ってるので当然です。

大家族なので、中には体調を崩して来られなかった人もいて、全員はそろいませんでしたが、
今年もGrandmaは元気、子供達も順調に成長していてHappy Happyです。


順調に成長といえば.....
これはどういうことなんでしょう?



[ご無沙汰してます]の続きを読む
  1. 2011/12/29(木) 11:44:58|
  2. 季節
  3. | コメント:2

冬休み

先週末17日から冬休みに突入しました。
クリスマスのプレゼント関係はそろっているので、この休暇にやることは、
「大掃除」!
猫が2匹になって以来、荒れているG家の内装。
1匹のときに問題が無かったのだから、原因は明らかにS嬢なのであります。
カウチはボロボロ、カーテンも糸が引っ張られたあとがあちこちに、そして極め付けは「お粗相」。
クリスマスツリーのネイチャーな香りにさそわれて、なのか、
もしかするとあの針葉樹の葉を食べちゃって刺激されて、なのか、
まあツリーを飾ってからツリーの部屋にすでに2回もこんもりとやってくれてます。
いたずらはするけど、こんなことする子じゃなかったのに。
最初にやられたときにDaddyがレンタルのカーペットクリーナーを借りてきてばっちりお掃除してくれました。するとS嬢、きれいになってちょっと洗剤でぬれてるカーペットをふみふみふみっとして、
なんとおしりを下ろしおしっこの体制に入っているではありませんか!
運よくわたしの目の前でやろうとしたので、未遂に防ぐことができましたけどね。
油断も隙もありゃしない。
なんなんでしょうか。
明らかにこのツリーに何らかの原因があると思われるので、
いっそツリーをポーチに出してしまおうか、とも話しております。
でもその場合、サンタさんは木の下にプレゼントをおくことができませんので、そのへんも考えなくては。

S嬢は今年は悪い子なのでクリスマスにはCoal〔木炭)しかもらえないでしょう。
あ、でもそれはサンタさんの気遣いかもしれない....木炭って消臭効果あるし...。





  1. 2011/12/20(火) 19:20:48|
  2. everyday
  3. | コメント:0

モデル

実はいまだに片付けてなかったミニパンプキンやゴード。
生だけどやたらに持つのでむやみに捨てられずに端っこのほうでかごに入っていました。

クリスマスの飾りも出したところでいい加減に捨てようとふと見ると、
Sashaがかぼちゃの前でいいかんじにポーズをとってる。

IMGP0911.jpg

モデルモードのさーちゃんをカシャ。




  1. 2011/12/12(月) 19:38:49|
  2. Cats
  3. | コメント:4

Tree 2011

日曜日にまた今年も同じTree farmに行ってフレッシュな一本を切ってきました。

早い人はハロウィーンが終わるとすぐに下見に来て、木に予約済みマークをつけておき、
12月に入ってから切りに来るらしいです。
ハロウィーンとは言わなくてもだいたいこのファームの常連はThanksgivingのころにピックしにくるのが普通。
わたし達は大幅に出遅れて、行かなきゃ行かなきゃと思っているうちに12月に入ってしまいました。
みんなが切りに戻ってくる頃に選びにいったのですから、もちろん形のいい木はみんな「予約済み」のマークつき。

そんな中、奇跡的にとてもかたちのきれいなダグラスファー(たぶん)を見つけました。
すっごくいい香り。

P1040807.jpg

お話大好きのここのオーナーさん、
ご高齢ですが今年も元気でよかった。
今年はお孫さんが大活躍。

P1040812.jpg

家に帰ってバケツから丸一日吸水させ、セットアップして10分後、
さっそくSashaが木にアタックを始めました。

そういうわけで、木曜日の今日、いまだにデコレーションをつけられずにライトだけついたツリーがリビングルームに立っています。
どうしよっかな、オーナメント。
まちがいなくやられる.......。



  1. 2011/12/09(金) 11:00:00|
  2. 季節
  3. | コメント:0

Chiristmas shopping

毎年、家族へのクリスマスギフトはほんの気持ちだけ、を心がけてます。
なにせ人数が多いので。
さらにわたしの場合、一人ひとり違うものを考えるのも面倒なので、
今年は女の人は全員これ、男の人は全員それ、といったように同じものにしてしまっています。

今年の女性チームへのギフトはSephoraとOPIコラボのNail color。
足の爪につけてね、ってことでいっそみんなダークな色にしてみました。
2本持ってますが、実は1本1本、袋に入れてもらってます。
そうです、わたしが店員さん泣かせのせこい客でございます(笑)。
この袋にあとはチョコレートでも入れればいいかな。



去年はちょうどDaddyが12月に日本に行ったので、ヨックモックのシガールクッキーのセットをしこたま持って帰ってきてもらい、それが女性陣へのギフトでした。(大好評)
 
おととしはBlack Friday(感謝祭のあとの一年で一番Bigなバーゲンの日)にムートン風のルームシューズを超GoodDealで大量に手に入れてそれがギフト。(これもHit)

その前はYankee Candleのクリスマスセット。(反響 薄かったかも)

さて今年はみんなよろこんでくれるかな?


ちなみに男性チームへのギフトは
麒麟麦酒のボトル6パックにリボンつけたのと缶入りのおいしいローストナッツです。何年も連続で(笑)。
  1. 2011/12/09(金) 00:01:50|
  2. 季節
  3. | コメント:0

痛いよ~!

12月に入るとやっぱり忙しいものです。
Thanksgiving から新年までは本当にあっという間に過ぎてしまう。

そんな中、忙しいのにいまいちいろんなことに集中できない悩みの種がありましてね~、
.....なんていうと大げさですが、Dental,歯医者関係でいろいろ大変なことになってまして、
なんとインプラントをしなくてはいけなくなってしまったんです。
お金がかかるのはもちろん、そのProcedureにも色々不安があったマミー。
歯がよくないので歯医者は慣れっこ、よっぽどの治療でもケロリとできるほうなのですが、
「インプラント」にはちょっとびびりました。

そして今日がその日、先ほど朝9時から11時のアポイントメントに行ってきました。
いつものデンタルオフィスですが、専門の先生にやっていただきました。
助手についてくれるKellly(仮名)は私をWaiting roomから診察室に招き入れながら、
「Hi, How are you?」 といつもの挨拶。
「I am nervous for the first time.(〔いつもはなんとも思わないけど〕初めて不安です)」とわたしが言うと、
「I know~. Don't worry. It is not too bad. We'll take goood care of you.(分かる~。でも大丈夫、わたし達がばっちり面倒見てあげるから。)」
と、いい、その後先生が来るまで、やたらと「大丈夫?」を繰り返すので、普通の人はそんなに大丈夫ではいられないほどのすごいことが起ころうとしているのかと逆に不安になりました。
だって、
「Did you drive yourself?...I mean you didn't take any kind of tranquilizer did you? (自分で運転してきた?...っていうのは、何か精神を安定させる薬は飲んでないわよね?)」なんて聞くんだもん。
「Take what? (なにを飲んでるかですって?)」と聞き返したら、
「Some people take drug to make you forget about the procedure.(人によっては治療のことを深く考えないような薬を飲んで来るのよ。)」だって。

えーん、余計コワくなるじゃーん。
そこに先生がやってきて、びびりMAXで治療が始まってしまいました。

麻酔は痛かった。
でも治療自体は全然、怖がってたほどではなかったのです。
ほぼ一時間半後に治療は終了。
何だ、楽勝じゃん!なんて思っていたのです。
しか~し!
結構大げさに施術着のようなものを着ていた先生とKellyがそれを脱いだり後片付けしながら術後のケアの話などをしていたときのこと、
ものすごい痛みが歯茎を襲ってきました。
それはもう泣きそうなくらい。
それを伝えると急遽先生が術後に打つ麻酔を打ってくれました。
そしてとりあえずものすごい痛みはおさまり、今に至っているのですが、
このあと麻酔が切れたらどうなるんだろう?
さすがに歯を抜いて、歯茎を切って、ねじみたいなものを歯の骨の部分にねじ込んで、傷口を縫ってるわけだから、痛くて当然なんだけど、あの痛みがそろそろ戻ってくるのかと思うと恐ろしいです。
がんばれ、わたし。

今日は痛い話を読んでくれてありがとう、っていうか読ませちゃってごめんね。


次回は先週末の話を。

  1. 2011/12/05(月) 13:37:16|
  2. everyday
  3. | コメント:4

プロフィール

aichiman

Author:aichiman
メリーランドで元気にやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (171)
子供 (80)
季節 (109)
食 (58)
Family (21)
Craft (24)
文化 (19)
学校行事 (9)
Garden (54)
自然 (7)
Cats (51)
おでかけ (32)
everyday (13)

最新記事

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

摂氏/華氏 温度変換器

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード