Sammy the cat & His family

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家庭用ティラミス

買ってあったマスカルポーネをいい加減に使わないと悪くなってしまいそうだったので、
ティラミス作りました。
家庭用にアレンジしてあるので見た目は悪いですが、味はおいしいのよーん。

P1020573.jpg

こちらのレシピを参考に、
生クリームを2/3に減らして、アルコール類は3倍くらい(笑)に増やして、下のスポンジはバニラウェイファーとよばれるクッキーのようなもので代用しました。

P1020574.jpg

「デザート食べる人~」の声に、
「はいはいはいはい!」といちばんのりするさみお。

ねこはこんなFattyなもの、たべられませんよ、
なんて言って考えてみると、うちもホントはジョージ以外は全員こういうもの、やめといたほうがいいんですけどね。

これがやめられないんですわー。




スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 20:28:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

Snow Day

昨日からふりだした雪のおかげで学校がお休みになりました。
...例によって、「なんでお休みなの?」っていうほど、何にも雪によって支障はでなかったのですが、
それは除雪車が必ず来てくれる公共の道路上に家があるから。
ひろーい私有地に住んでる人は自分で除雪しない限り雪に閉じ込められてしまうのですね。

ところでNYは昨日一日で16インチ(40cm強)降ったそうです。
ボストンは今年に入ってから昨日までで60インチ(152cm)降ってるって。
このあたりはたいしたことないけど、DCやヴァージニア北部はかなり降ったようです。
近年大雪が多いです。

学校は休みだけど、道路はクリアだし家に閉じこもってる必要ないなあ、と思っているところに、
Daddyから「ランチ行かない?」と電話がかかってきました。
子供たちもつれて一緒にランチして、そのあとは郵便局へ行ったり、買い物したり。

この子は週末でもないのに子供たちが家にいて調子が狂っちゃたのか、
ふと見るとこんな格好でかたまって、目を開けたまま寝てる?
結構長いこと固まってます。



と思ったらくるん。
でもまだ一点凝視。
P1020548.jpg

前から見るとかなり器用な体勢です。
これでおなかは天井むいてるんだから。
さすがねこ。
P1020551.jpg



  1. 2011/01/27(木) 22:49:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

しおちゃん

私も勝手にリンクさせていただいてる人気の猫ブログのしおちゃん。
その人気ブログでしおちゃんをあなたの街に連れ出そうという企画ものをやっていて、
ちょうど日曜日に家族でDCに行くことにしたので、しおちゃんパペットを作って持って出かけました。



Capitolにて。



Art Gallery

Art Galleryにも行ったので、名画や彫刻ともコラボ。

ピカソやモジリアニ、ルノアール、ロートレックの絵にはガラスのカバーなどかかっていません。
よってしおちゃんパペットを近づけると、監視のスタッフがすすっと寄ってきて、
「触らないようにだけ、気をつけてね。」とRemindしにきます。
しかし教科書に載ってるような名画がカバーなしのナマで(っていうかなんていえばいいの?)
見られるなんて太っ腹というかなんというか。

この企画への参加、子供たちが特にノリのりで楽しんでやってました。
これで採用されなかったらがっかりされるだろうなあ、されるといいんだけど...。


  1. 2011/01/24(月) 15:39:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Blue

最近このSwarovskiクリスタルのRivolisという形のビーズ(真ん中のガラス玉)に惚れてしまい、
いくつかオーダーしてまたちょこちょこ作ってました。



「なんでマミーはいつも同じみたいな色のしか作らないの?」
とAnnaに言われてます。

P1020479.jpg

一日の終わりの寝る前のちょっとした時間に、脳ミソを休めるためにビーズボックスを開けることが多いので、自分が心地よい色を自然に使ってるんだと思います。
いろんな色をオーダーしたのにね。

P1020480.jpg

そういえば何年か前、「オーラ」のリーディングが流行ってたとき、私のオーラの写真に写った色は、ちょっと白いもやもやはあったけどまさに寒色系のみ。
他の人の写真がきれいなピンクやら赤やらオレンジやらで、その違いにびっくりしたくらいです。
ああいうものの信憑性についてどうのこうのは言いませんが、とりあえず自分の好きな色だったので、
すごく腑に落ちました。

あ、ちょっと変な話になっちゃいましたね。
ようするに無意識に選ぶ心のそこから好きな色がブルー系だというのはそんな理由もあるのかなってことです。

Rivolis じゃないけどこれもブルーだった(笑)。
P1020471.jpg


  1. 2011/01/21(金) 08:26:50|
  2. Craft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

食欲旺盛



ちょっとずつ何回も与えていたえさも、通常通りに一日3回にもどりました。
それがですね、
Sammy、食欲が以前に増して旺盛なんですよ。

具合が悪くて復活すると、ねこってみんなこうなんですか?

私があげようとしたところに、ジョージが「ぼくがやる!」といって
ジョージが割り込んできました。
もうちょっとで食べられそうだったのにまた空中に上がっていったえさを
うらみがましく見るさみお。




元気になったのはいいけどこのままじゃおでぶねこになる危険が。

P1020489.jpg


「しゃしんなんかいいからはやくこっちによこすでち。」


きみもあしたからエクササイズだ。





  1. 2011/01/19(水) 17:31:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

テコンドー

マーティン ルーサー キング牧師のバースデーの祝日を入れて3連休だったアメリカでございます。
リボン事件からのリカバリーと称してものすごーくダラダラと連休を過ごしたマミー。
そんな中、土曜日にGeorgeがテコンドー教室で「Best Member of Demo Team」という賞をいただいて表彰式に行ってきました。
どうして選んでいただいたのかは全くわからないのですが、ありがたいことです。
日本のRちゃんがスカパー韓流ドラマにはまっているなか、ジョージも韓流してます。

P1020459.jpg


日曜日はAnnaの友達、Gの友達とその妹が来ていたので、10日ぶりに家の中がにぎやかに。
Annaの友達がうちに泊まって、ジョージが友達のうちに泊まりに行きました。

3日目の今日こそ何かいつもできないことがしたいなあと思って、誰かとランチでも?という案も浮かんだのですが、結局何もせずじまい。
朝、公園に歩きに行ったときに同僚のKさんにお誘いの電話をかけたけど、残念ながら今日は無理とのこと。でもそのまま仕事の話になってかれこれ1時間くらい携帯で話しながら疲れ知らずでウォーキングができてしまった。1/2マイル(0.8km)のコースを7周したから5.6km歩いたのか。時速5.6kmはあんまり早くないね。

運動も本当はちゃんとつづけてやらなくちゃ~と思いつつ、こうして気が向いたときにしか歩いたりしないし、Eちゃんおすすめのヨガ(朝お白湯を飲んでヨガ)も痛くない程度に適当にやっちゃってるし、
もういっそのことマミーもテコンドーでもやろうかしら。(ってほんとはやる気ない)


  1. 2011/01/17(月) 22:57:15|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おかえりSammy

元気になって家族の団欒に戻ってきたSammy。
Baltimore Ravens vs.Pittsburgh Steelersのフットボールのゲームに熱くなって言葉が非常に悪くなってるDaddyを全員で無視している、の図。




負けたBaltimoreに一人でぶつぶつ言ってる(マミーに言ってるんだけどマミーはフットボールを見ないので文句言われてもなにもわからず、結果Daddyの独り言のようになる。)
Daddyの憤りを後頭部でそっと受け止めるさみお氏。
P1020467.jpg

おかえりSammy。


  1. 2011/01/16(日) 12:28:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ご心配おかけしました。

ものすごく悪趣味なことをしているような気もしますが、
私と一緒にSammyが元気になることを祈ってくださった皆さんにぜひご報告したいのです。
これがすべての原因です。
本日4:00pm、出てきました!




吐き始めた初日に口から吐き出されたものとまったく同じリボンが、
4日後に逆のEndから出てまいりました。
それも倍の長さで。
45cmくらいあるでしょうか、まさかまさかこんなに長いものを飲み込んでいるとは夢にも思いませんでした。
ちなみにもちろんですが完全にきれいに洗って乾かしてあります。

本当に「もうだめなんじゃないか?」と思うほど最悪のコンディションだった昨晩のSammy。
ぐったりして何も食べず、水も飲まず、隠れようかくれようとするのにも疲れたようであきらめ、ベッドの下に半分入って、もう目も開けていられないというような状態でした。
とにかく食べさせなくてはあまり断食時間が長いと脳にダメージが出てしまうと思い、
目の前にゆでささみを刻んだものと水をおいて、私も床に寝ていました。
そのうちいつの間にかベッドにもぐりこんでしまったのですが、
Daddyが夜中に起きて3時ごろえさを手に乗せて食べさせてくれたらしいのです。
食べ始めたらもっともっととほしがったので、最終的にはボウルを隠さなければならなかったそうです。
私が5時ごろ起きると昨晩とは打って変わって明らかにげんきになったSammyがおはようのあいさつに来てくれました。
もう何百年ぶりに元気なSammyをみた気がしましたよ。

そのあとも3時間ごと位にスプーン一杯ずつほどのえさを与え続けて、
5日ぶりに食べたものを吐かずにHoldすることに成功しました。
栄養は入った。
あとは4日ぶりにうんXが出れば万々歳。

でもね、...はい、もちろんなかなか出ません。

食欲が回復するままにどんどん食べさせても、
またはいてしまうかもしれないし、
ドクターが心配するように線状の異物が腸内にあった場合、廃棄物を出そうとするときにものすごい苦しみに襲われるのではないかという懸念も捨て切れませんでした。

午後4時、Annaをダンスのレッスンに連れて行っているときに、
家にいたDaddyから連絡が入りました。
もちろん真っ先に私が聞いたのは「うXち出た?」でした。
すると、「出たよ。」というではありませんか!
「それが帰ってきたら見せるけどすごいことになっててね。」
「なになに?」
「原因が出てきたんだよ、すごいよ。」「とにかくぶら下げて歩き回っちゃったから2階をきれいに掃除しなきゃいけなかったんだけど、においが取れないようだからスティームクリーナー(でっかい業務用カーペットクリーナー)をレンタル屋さんでレンタルしてきて。」

というわけで、Annaに手伝ってもらわなければ車にも乗せられなかった大きなスティームクリーナーをレンタルして帰りました。

そしてこの写真のプレートを見せられたというわけです。

3時半過ぎ、ジョージが2階に上がっていくと、ものすごいにおいがしたんだそうです。
「Daddy,2階がくさーい!SammyがXんちぶら下げてはしりまわってる~。」
という声に駆けつけたDaddy。
尻尾にXXちがぶら下がってると思って、つかまえて取ろうとしたら、
するするする~~~っといっきに45cm、すべての原因であるこのりぼんが一緒に出てきたそうです。
私に見せるためにDaddy,ラテックス手袋して、きれいに洗っておいてくれました。

こんなものが入ってたんだ...。

ドクターの言うとおりでした。
ドクターは初日に出てきたリボンの「かけら」が引っかかっているに違いない、と言っていましたが、ある意味正解でした。
かなり長いピースを吐き出したのでまさかこんなに長い同じものをまだおなかの中に持っていたなんて思えませんでした。
かけらどころかこんなにながいなんて。
ドクターが心配していたのはこういった線状のものが小腸にあった場合、
中でねじれて腸を結んだようになってしまったり、腸壁を傷付けたりする可能性があり、
それによって腸壁に穴が開くと排泄物が染み出して、腹腔内を汚染し、いずれは死に至る危険性があるということ。
最後まで、「できれば開腹して中をみてみたほうがいい」とドクターが言っていたのにはそういうわけがあります。
最終的にはX線の先生の見解が「いや、大丈夫なのでは?」というものだったので、
吐き気止めとえさのやり方の指示をもらったのみで家にかえりました。
そしてその夜に最悪のコンディションに陥ったのでした。



X線の先生が楽観したのはこんな理由から。
これ↓は12日に絶食後に撮ったもの。
SAMMY_GOETZKE_General Lateral_110112_171714_Page 3 of 4

おなか側の真ん中あたりにいくつか丸くて黒いガス部分がみえるとおもうのですが、
これが専門家が見ると「FB(異物)があるときの小腸のガスパターン」らしいです。

そしてこれ↓は少し元気になって12日夜にささみを食べた日の翌日。
(結局朝吐いてしまったけれど)
黒いガス部分がちょっと小さくなって出口に向かって少し移動しているし、
なんといっても大腸にXんちがたまってきている。
この通行が正常ということは何かがブロックしているということは考えられない。
何らかの理由による腸炎と考えるのが一番矛盾しない。とのこと。
確かに空っぽだった大腸(右側の管状のもの)が埋まってるのが見える。
SAMMY_GOETZKE_General Lateral_110113_080702_Page 3 of 4


とにかく、まとめるとドクターの心配は当たっていた、
たしかにLenear,線状の異物は腸内にあった。でも運よく腸壁に絡んだりはしていなかった。
そしてX線の先生の楽観のおかげで(この先生は「異物はないのでは?単なる腸炎」と言っていたので、ある意味間違っていた?)開腹をせずに、FBみずからごっそり丸ごと外に出てきてくれた。

二つの立場からの見解がSammyを救ってくれました。
2000ドル払わなくてすんだのだから、一番救われたのは私たちかも。

不安な間はここを見てくれているみなさんに本当に救われました。
ありがとうございました。

最後に診断書を載せてみます。
結構脅し気味なことが書いてあります。
P1020455.jpg


Sammyよ、よくぞ出してくれた。

汚い話に付き合ってくださってありがとう。
っていうかごめんなさい....。











  1. 2011/01/15(土) 01:11:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ご心配おかけしています。

10日に計5回吐いたSammy,11日に病院に行き、内診、血液検査、肛門腺の搾り出し(ここが詰まると吐き気を催すことがあるらしいです)をしました。
吐き出したものの中にリボンがあったことを重く見た獣医さんはX-rayを薦めてくれましたが、
昨日のところはとりあえず24時間絶食して様子を見ようということに。
最後にえさを食べてからすでに何時間も経っていたので、翌朝最初のえさを少しだけ与えるように指示されました。

あけて今朝、ちょっぴりえさを与えたところ残念ながらやはり吐いてしまい、仕事から帰ってきてもこの調子だったらやっぱりもう一度レントゲンをとりに病院に戻ろうと決めました。
私が仕事から帰ると、まもなく子供たちも帰ってきて、いつものように「みんなが帰ってきてうれしいモード」になったSammyは気をよくしてまた少し食べました。
....でもやっぱり吐いてしまった。

もうそのあとは速攻で病院です。
昨日計ったのにまた体重測定?なんて思いましたが、この無駄に見えるルーティンをやってもらってよかった、
体重が600g減ってるのがわかったんです。
24時間どころか30時間くらい何も食べなかったし、その後食べたものも吐いちゃってるからね。

レントゲンの結果はなんとも納得のいかない説明。
だって映像も見せてくれないで、「小腸に疑わしいガスのパターンがあって、これはなにか異物が入っているときに起こりうるパターン。」「24時間フルサービスのブランチに一晩入院して点滴を受け、再度レントゲンをとってパターンが替わらなければ開腹したほうがいい。」

ええ~?開腹?
ちょちょっとまって、「疑わしいガスのパターン」が見えただけでおなか切っちゃうの?
「それで何もないということもありうるんですか?」ときいたら、
「あります」とのこと。
費用もとてつもなくかかるので、考えた末、「アマチュアの私が見て何かが見えるとも思いませんが、とにかくその画像が見てみたいです。」とお願いしました。
見せてもらってももちろんわかりません。でも開腹はちょっと話が早いと思ったので、
脱水症状と栄養不足を補う皮下点滴をしてもらって、24時間ケアの支店に連れて行くのはお断りしました。
家で一晩様子を見ている間にガスのパターンに何か良い変化があるのを期待して、
明日朝一でまたレントゲンをとりにくるように言われました。

家に帰ってきてからは病院でのレントゲンやら皮下注射やらのストレスからか、ものすごくグッタリしてしまったSammy。
食欲なんてとんでもない。
隠れようかくれようとしてベッドの下やカウチの裏に入ろうとする行動に家族中の心配はMAXに。
Sammyを失う恐怖に駆られて、子供たちと交代で、お風呂に入ったりする間もSammyを「見張る」ことにしました。
それでもベッドタイムは守らなきゃいけない子供たち、しぶしぶ寝かされ、その後はマミーがずっと横で顔を見てました。

しばらくすると眠そうにしていた目がきゅっと開いて私の顔を見て、なにか訴えてるようなまなざし。
そのときマミー、ひらめいて「あ、鳥のささ身ゆでてみよう」となぜか思い立ち、ささみ、ゆでました。

ゆだったささみをたたいてたたいてあげてみると、
グッタリしていたのが急に元気になってごろごろ言いながら食べてくれたんです。
「あーん、たべてるー、ちょっと元気になってる~!」と泣きそうになりました。
これを吐かなきゃいいんだけど、でも吐いても少しはHoldできれば消化できた分がちょっとでも栄養になるかな、なんて思ってます。
今合間をみてこれを書きに降りてきましたので、階上で今Sammyがどうしてるか、また見に行ってきます。
吐いてないといいな。




[ご心配おかけしています。]の続きを読む
  1. 2011/01/12(水) 23:37:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

パニックです

Sammyが病気です。

今日の朝、かなりの量の嘔吐がありました。
その吐いたものの中に細いリボンがあったので、原因が吐き出されて良かったとそのときは安心しました。

しかし仕事から帰ってきた時にはいまひとつ元気がなく、
帰ってくるといつも与えるえさも食べてから一時間後に吐きました。
夕飯は様子によっては与えないほうがいいかな、なんて思っていましたが、
その後普通に過ごしていた様に見えたし、例によって外にも出たがったし(出さなかったけど)、
えさがほしいというアピールがあったのでほんの少しだけあげました。
するとやっぱりその30分後に食べた分をすっかり吐いてしまったのです。

さすがに心配になって「猫、繰り返し嘔吐」などと、検索してみると
「腎不全」やら「IBD(腸の炎症による病気)」やら「腸閉塞」やら怖いことがたくさん出てきて、
今かなりパニくってます。
かかりつけのVetに明日朝一で連れて行きますと留守電は残しましたが、それまで待っていいものか?

今Sammyはそばにいますが、元気はありません。
明日火曜日は雪の予報で、学校が休みになる可能性があります。
もう絶対に休みになってほしい。

こんなの初めてで家族中ものすごく不安になってます。




  1. 2011/01/10(月) 23:05:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Alexandria

どうしても一回は行ってみたかったビーズのお店を何件か回ってきました。
場所はAlexandria,VA。
あまりにも期待しすぎていたようで、実際行って見たらちょっと拍子抜けしてしまいました。
やっぱりビーズはネットで買うのが一番、とはっきりわかって気が済んだので行ってよかったのかも。

この写真、携帯で取ったんだけどボケてるなあ。

CIMG0024.jpg

近所に住むおなじみYちゃんに電話してみたら、ちょうどお嬢をTutor(塾、みたいなもんですかね)に連れて行ったところで、終わるまで時間があるということ。もちろん合流。

Oldtown Alexandriaにはかわいいお店がたくさんあるので何回来ても飽きません。
お友達のPさんが働いているお店、Ten Thousand Villageで、気に入ったイヤリングを見つけてしまった。
なんかかわいい。
Annaにあげようかな。
P1020434.jpg
クリスマスのは75%Offで3ドル。
ケニア製だから売り上げはケニアの職人さんのところにいくのね。
ここはFair Tradeのお店。(おもに)Third Worldのアーティストの手作り品だけを置いています。
P1020433.jpg

Del RayのCheesetiqueはYちゃんの行きつけのチーズ屋さん。
種類は多いし、試食もできるし、ついでに奥でワインも飲めちゃう。

CIMG0025.jpg

今日はめっちゃくちゃ寒かったけど、天気はよかったし、とってもいい日曜日になりました。



[Alexandria]の続きを読む
  1. 2011/01/09(日) 23:24:08|
  2. Craft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さみしいです

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2011/01/05(水) 21:38:39|
  2. 季節

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

今年もメリーランドから猫のSammyとその家族の日常をお伝えしていきます。

2011年もどうぞよろしくお付き合いくださいね。


  1. 2011/01/04(火) 07:37:23|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

aichiman

Author:aichiman
メリーランドで元気にやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (171)
子供 (80)
季節 (109)
食 (58)
Family (21)
Craft (24)
文化 (19)
学校行事 (9)
Garden (54)
自然 (7)
Cats (51)
おでかけ (32)
everyday (13)

最新記事

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

摂氏/華氏 温度変換器

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。