Sammy the cat & His family

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紙袋

紙袋があったらとりあえず入ってみる。



なんだか落ち着くのでごろごろ言う。

そして誰かに出されるまで出てこない。

...好きなようにしてください。





ところで、11月の17日だかから日本からアメリカに16オンス(453g)以上のものが送れなくなってるみたいですね。
あちこちでちらちらと聞いていたけど、
24日水曜日に日本人のヘアスタイリストさんに髪を切ってもらいにいったときにもその話題になり、
ちゃんと調べてみる気になりました。

でも日本の郵便局のこんなお知らせではいまいちクリアではない。
イエメンからシカゴに送られた航空便小包に爆破物が入っていたという例の事件の関係らしいね。

いろいろ物騒でございます。


話があっちこっち行きますが、
今日例のクリスマスツリー、切ってきました。

昨日のブラックフライデー(Thanksgivingの翌日のたぶん一年で一番大きいセール、売れて売れてどこも黒字になるという意味だったと思う)にも行かず、今日土曜日も掃除したり、ツリーを切りに行ったり。

去年のThanksgivingの翌日は3時起きしてBest Buyという電気屋さんのDoorbuster(お客がドアをぶち破って突進してくるほどの目玉品)狙いで店の前に行列しちゃいましたが、
結局Getできずにトホホな思いをしたので(早い人は前日から並んでますからね)、
2010年はのんびり行くことにしました。
世の中が「買わなきゃ、買わなきゃムード」になってるこの時期のアメリカ。
飲み込まれるとつい必要ないものを75%引きで買って得した気分になるというトリックに次々と惑わされてしまいます。わたしなんていつもこのトリックの超イージーな餌食。
男の人はわりと「でもそもそもいらないんだから、買わなければ出費ゼロじゃん。」という理性が働くようですね。見習いたいと思います。

はい。







スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 01:39:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Thanksgiving 2010

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2010/11/26(金) 12:12:55|
  2. Family

Rocky Gap

Thanks Giving も近づいてきました。

Daddyの兄弟姉妹とその家族(ときには友人もその家族も)は毎年この時期、
「Weekend before Thanks Giving」にCampに行くのです。
行き先はメリーランドの西のほう、PAとの境界線沿いに西に細長くなっている部分のあたり。
私たちはは寒い時期にキャンプをするガッツがないのと、Annapolisにかたまって住んでいる他の家族たちのように密に連絡を取り合えない遠~いところに住んでいるため、なんとなく理由をつけて毎年パスし続けていました。

でも今年は「寝るのはホテルだけど、その他のキャンプアクティビティーには参加」ということにして、
初参加。
たくさん写真を撮ったのだけれど、それこそThanksgivingの準備に忙しくて、整理できていないので
今日のところは人様の写真を拝借。

これが泊まったホテル(ロッジ?)。
Rocky Gap Lodge
なかなか快適でよかったですよ。

さてキャンプ場チームのほうはというと、
実はこれが案外快適に過ごしてました。
全サイトに電気が通っているので、お義姉さん一家はPopup camperを電源につないで、
なんと電子レンジまで使えちゃってる始末。
Camperの中はヒーター(これはガス)であったまってるし、Campのイメージ変わったなあ。

ちなみにPopup camperとはこんなかんじのものです。

coleman_used_campers.jpg

たたむとこのようになって車で引っ張って移動。
Rapid20City2020Camper20018.jpg

写真はもちろんイメージですが、お義兄さんのも遠くはないです。
つくりは同じだと思う。
rktcinterior.jpg

このキャンパーのデラックスバージョンを持ってきたのがお義姉さん一家の子供たちがまだ小さかったころにナニーをしていた女性のファミリー。
これ↓をぜひクリックして見てみて。
元ナニー一家のRV

彼女とだんなさんも元々はPopupを持っていましたが、
セットするのに時間がかかるし面倒だということで、
思い切ってこのスクールバス大の「動く家」を買っちゃったらしい。

「This is too much.」と、みんなはNegativeにもPositiveにも取れるいいかたをしていたけれど、
私は目が輝いちゃいました。

実はキャンピングカーって小さいころから夢だったんだあああ。

  1. 2010/11/23(火) 00:14:54|
  2. Family
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高いとこ好き

草食べ&日光浴のために毎日つながれて外に出ているSammyですが、
最近車の上にのるのが気に入ってるみたい。

寒くなってきたので、朝ガレージからドライブウェイに車を出しておくと9時半ごろ出かけるときに、
ちょうどよく車内があったまっててきもちいいのです。
だから最近、朝はいつも車の上で見張りのお仕事に励んでいるさみお。



前方にリスでも発見したか??




  1. 2010/11/19(金) 23:46:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

消防署で家族写真?

アメリカの消防署はNYやLAのような大都市でない限り、消防を専門職とする隊員によってではなく、
普段は別の仕事をしながら二足のわらじ的にボランティアで消防署に勤めている人たちによって支えられています。
聞くところによると全米で80%以上がボランティア消防団で、
専門の知識を持ちサラリーをもらっている消防隊員は全体の20%に満たないとか。
そういうわけで、この消防団を運営するには地域住民の献金が不可欠です。
この季節になると毎年募金活動をしている消防団員の人が一軒一軒回ってきます。
 
そういうものは税金でまかなわれているのが当たり前の日本から来たばかりの頃は、
その他の募金をお願いしてくる団体(非常に多い)と同様に扱って、
「ごめんなさい」と断ったりしていましたが、事情を知ってからは地域住民の義務を感じて、
毎年多くはありませんが少なくもない額をDonationさせてもらってます。

そしてそのお礼としてもらえるのが、ファミリーポートレートの招待券。
10x13インチの家族写真がタダでもらえます。
消防署にフォトグラファーを招いて、招待された(献金をした)家族が三々五々やってくるのを
のんびり何ポーズも撮影します。(うちの近所では予約もない)
後日指定のサイトにアップされた家族写真をあれこれ選んでたくさん買うもよし、
またはその10x13のタダの写真だけをもらうもよし、というシステムになってます。
しかしここにトリックがあって、何ポーズも撮られたのを全部見せられて、
またそれがなかなかいい出来だったりすると、ついもう一枚なんて買ってしまうものなんですよね。
だからあちらもうまいこと儲かるというわけです。
うちは「今年こそ向こうの思うツボに入らず、タダの10x13だけをGet!」と意気込んで行くのですが、
成功したためしがありません。
でも毎年家族でプロによるポートレートを撮る、ということは良いことだと思うので、
これからも続けていきたいです。

さてさて、
先々週末が最初に予定されていた撮影日でしたが、変更になって先週末にやるという情報を得たG家、
電話をして確認してから行けばいいものを、「すぐそこだから」という理由で特にドレスアップもせず、
ダラーっと消防署へ出向きました。
悪い予感は的中。
こっちがダラーっと行けば向こうもダラーっと返して、またまた「Postponed」、延期。
今回変更された先は「12月のいつか」。「あとは電話して確認して。」だそうです。
気合入れなくてよかった。


間抜けにもすごすご帰ってきた私たちは、
しょうがないので家の周りで写真撮ってみたりしました。
何やってんだか。




クリスマス前には家族写真、とれるんだろうか...。








  1. 2010/11/17(水) 22:57:32|
  2. Family
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Sammyの「僕を見て」

Annaと「しゃべるねこしおちゃん」のブログを見ていたら、
抗議をしにデスクにあがってきたSammy。
目線の先にはマミーがいます。
「僕を見て」的なことを訴えてるとしか思えません。

P1010840.jpg

  1. 2010/11/15(月) 23:07:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tree Farm

家から20分くらいのLoveville という所にあるTree FarmにChristmas Treeを選びに行って来ました。
「選びに」というのは、今選んで木にマークをしておけば、
切って持って帰る準備ができるまでそのまま生やしておいてくれるので、
今日のところはまだ持って帰らなくてもいいということです。



何十年も前に軍をリタイヤされたご主人と奥様がこのファームを営まれています。
商売っ気がまったくなく、他のフレッシュツリーを切り売りするファームが一本$60Upで
売っているというのに、たぶん10年間くらい値段据え置きの30ドルで売ってくれるのです。
大丈夫なのかと客の私が心配になります。

P1010854.jpg

こちらの紳士がオーナー。
「アメリカの良心」といった感じの方。
毎年何かしら面白い話をしてくれます。
今年はハチのお話。

IMGP0529.jpg

イエロージャケット、と呼ばれるハチ。
日本で言うとスズメバチですが、このイエローはそんなに大きくはありません。
imagesCA8N1NIU.jpg
このハチが地中に巣を作ることは知ってました。
でもスカンクがこの巣を掘って食べるのが好きだということは知らなかった。
30センチほどの深さまで掘って巣ごとハチもみつも一緒に食べるんだって。

スカンクの食べ残しの巣を見ると層になっているのがわかりますが、
これが食べられる前は10層以上にも達している巣もあるそうです。
ボコッとあちこちに開いた穴から食べ残しの巣を拾い上げ、
新たに土を入れてきれいにならす作業が案外大変だといっていました。

カメラを持っていたら、「ハイ、もっと寄って寄って~。」と撮りやすいように持ってくれたりして。
なんていい人なんでしょう。

IMGP0530.jpg

P1010860.jpg

今年は出遅れたので、形のいい木はみんなSoldの札がついて、
幹にペイントスプレーでマークがしてありました。
早い人は10月はじめからマークしてるらしいです。

いい木がみんなSoldなので、「今年は変わり種のロングニードルのパイン(いわゆる普通の松)にしてみよっか。」なんて意見も出ましたが、結局毎年おなじみのFraser Firというブルーがかったというかグレイがかった葉のツリーに決定。

感謝祭の後には切りにいけるかな。

実はね、ホームセンターやなんかでいくらでも形の整ったツリーって買えるのです。
でもG 家はこのオーナーに会いに来て、自分たちで好きな木を選び、
フレッシュな香りを家に持って帰ってくるのがやめられないんだなー。
正直言ってしまうと、ホントはマミーは今年、アーティフィシャル(人造)のツリーも悪くないな、
と思っていました。
でも子供たちが「今年はいつツリーを選びに行くの?」「早くあのにおい嗅ぎたい。」
というので、やっぱりトラディションを保つことにしたんですよ。

だからー、このオーナーにはずーっとずーっと長生きしていただかなくては。
G家、トラディション守りたいですからね。







  1. 2010/11/14(日) 23:44:31|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Domino

ある日ジョージがYou tube でこんなものを見つけて、自分でもやってみました。
Domino でバランス。(時間のある方はちょっと見てみて)
できるとちょっと感動するようです。


全部同じ大きさのものなら積み木などでもできるのかもしれない?

P1010823.jpg

さて今日はクリスマスツリーを選びにツリーファームに行ってきます。

  1. 2010/11/14(日) 11:30:40|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はらぺこ便

日本の大事なお友達からうれしいパッケージ到着。

はらぺこ便...「べん」って読まないでね。
「びん」です。
たびたび登場するAちゃん、彼女のブログの名前が「はらぺこあおむし」なので、
A ちゃん便をはらぺこ便と呼んでみました。



ううううれしいです。
ソフトエクレアとかきなこチョコとか、日本に行った時に買いたくても見かけないお菓子まで。
シガークッキーはどのアメリカ人に食べさせても100発100中感動してもらえるので、私はよく日本からのお土産にします。もちろん私も大々々好き。

お、白い恋人もある!
私には白い夫がおりますの。
その白い夫にこのラスクが見つかると一瞬にして食べられてしまうので、
一袋は速攻隠します。

鳩サブレ、って全国的に知られてるものなのかな?
もみじ饅頭くらいの知名度と予想してみる。
違う?



  1. 2010/11/12(金) 20:42:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Veteran's Day

11月11日は復員軍人、退役軍人の日、Veteran's Dayです。
この町は退役軍人だらけですから、もちろんこの祝日を祝いますし、
パレードなんかもあったりするわけです。

ジョージもテコンドーのデモチームで参加してきました。
Daddyによると100以上の団体がエントリーしていたということで、
パレード出発地点あたりの渋滞が半端ではなく、
後から行こうと思っていた私は追いかけるのを断念しました。
本当にこの町は長年軍役を勤めた人がリタイヤしに来るところなので、
とっても多いんです。ベテランが。

1111101054.jpg

さて彼らがどのようにパレードを歩いたのか?
どうやらキック用のターゲットを持ったインストラクターが後ろ向きに歩き、
それを目指して子供たちが順番にキック、そして蹴り次第列の最後尾まで走って戻って...というのを繰り返しながら進んでいたようです。
聞くだけでつかれませんか?

午後からマミーはお友達とちょっぴり遅いランチ。
久々に近所のジャパニーズレストランへ行きました。
もちろんそこでは話し足りずに程近いカフェに移動して追加のおしゃべり付き。

今日のメンバーは私以外もうお孫さんがいる方たち。
同年代の人に孫がいるのってほんとに不思議な気分です。








  1. 2010/11/12(金) 01:55:34|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またたび

この夏日本で「またたび」を買ってきたことをすっかり忘れていたマミー。
パントリーの中に見つけてさっそくSammyにあげてみることに.....、

あれ、あんまり食いつきがよくないな。
ちょっとごろにゃんしてるけど、
この子はいつでもごろにゃんしてる子なので、
またたびのせいだとはいいきれない。



S:「おきにいりのうさぎ毛ポンポンさんにも、それ、ふりかけてくだたい。」
IMGP0397.jpg

うおー、効いてきたきいてきた。
IMGP0399.jpg



もっと面白い反応を期待してたのに案外クールだったね、Sammy。


  1. 2010/11/08(月) 21:28:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New cell phone

2年に一回の携帯のリニューアルをしてきました。
2年ごとに契約更新するときに新機種に変えます。

今までの機種は結局すべてのフィーチャーを使いこなすことなく、宝の持ち腐れ的な使い方しかできませんでしたが、今回はがんばって使いこなそうと意気込んでおります。

初めてのスマートフォン。
日本の皆さんが大昔からやってる「携帯でEmail」「携帯でインターネット」ができる機種をいまさらながらやっと手に入れました。

ちっちゃい幸せ報告おわり。ふふふ。




  1. 2010/11/03(水) 22:16:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

aichiman

Author:aichiman
メリーランドで元気にやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (171)
子供 (80)
季節 (109)
食 (58)
Family (20)
Craft (24)
文化 (19)
学校行事 (9)
Garden (54)
自然 (7)
Cats (51)
おでかけ (32)
everyday (13)

最新記事

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

摂氏/華氏 温度変換器

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。