Sammy the cat & His family

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大雨

今日は朝からものすごい大雨。
朝の4時から洪水注意報だのトルネード注意報だのニュースでは大騒ぎ。
学校休みになっちゃえばいいのに、と言う願いもむなしく通常授業。

しかし仕事場の高校に着いてみると案の定、「Code White」と呼ばれる避難勧告が出ていて、避難場所へ移動待ちの生徒たちがみんな廊下に出て座っていました。カフェテリアに行くにはその間を大奥の殿様のように150メートルくらい一人歩いて(はずかし~)行かなければいけません。

そして着いてみるとあれ、みんながいない。
...そう、スタッフも安全な一箇所にまとまっていないといけないので、みんなで乾物の倉庫に入っていたのでした。

朝ジョージを学校に送っていった段階ではトルネードの警報は出ていたけど、避難の指令は出ていなかった。
天災が何よりも怖いジョージ、「トルネードに備えてみんなで安全なところに移動しましょう。」なんて聞いて、震え上がってるのではないかしら、大丈夫かなあ、と気が気ではありませんでした。

その後避難勧告が解除され、結局ランチは通常通りにサーブすることになったものの、そのあとまたまた一転して、生徒たちは2時間繰上げで下校することに。
そのアナウンスのあとのランチは20分間隔の入れ替え。
20分で300人以上にサーブして会計して次の20分にやってくる別の300人のための用意をするのって、結構大変です。
4便全部が食べ終わるころにはみんな汗かいてましたよ。

ココにDCエリアのですが大雨の様子が出てます。


さてさて、今日はオーダーしてから届くのを心待ちにしていたもの二つがいっぺんに届きました!
一つ目はこれ。
オランダからやってきた球根です。


11746WM Iris

こういう色のアイリスが咲くらしい。
サーモンピンク以外は持ってなかった色なので来年の春に咲くのが楽しみ。
Lowesで白と(ほとんど)黒も買ったので、来年は新色ぞろいです。

もうひとつはビーズ師匠の紹介で作家さんから買ったDechloic glassのカボション。
P1010531.jpg
どんなのがくるか選べないし、ちょい難あり品なんだけど、普通に買うよりとんでもなく安いのです。



うれし~。



スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 23:51:07|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

定期健診

今日はSammyの年に一度の定期健診。
昨夜このケージを出してきた時点からSammyは様子がおかしくなってました。
ケージ→病院→注射&よそのわんこがいっぱい...というシークエンスは、猫の小さい脳みそでも当然考え付くようで、小さい脳みそなりに考えた挙句、なんと4時半の予約なのに、3時半ごろに外に脱走をきめてくれましたよ、ほんとにちょっとした隙を見て。Sammyも必死なのです。

でも捕獲はいつものヘアゴム作戦であっさり成功。
マミーが近寄ると逃げようとするのに、マミープラスヘアゴムだとまんまと近寄ってきます。
今日も2件となりのポーチの下に隠れていたけど、ヘアゴムをふりふりしている私をみてととととっと出てきました。



捕獲された後、無理やりケージに入れられるSammy。というのはウソで、ジョージでもできるくらい、案外素直に入りました。

Vet(獣医)で待ってる間、チワワ2匹を連れたおじさんと話をしていたのですが、
このおじさん話し好きで、2匹の名前の由来から、なぜ2匹いっしょに飼うことになったか、とか粗相のはなしとか楽しそ~に延々はなしてましたね。
アメリカ人でほんと、話し好きです。

P1010521.jpg




注射はあっという間だったし、獣医さんに「Pretty Boy」って何回も言って貰ったし、ナース(っていうのかな)も優しかったし、
そんなに悪くないでしょ~。






  1. 2010/09/28(火) 18:53:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

できた!

邪魔されながらも新作完成。
ここだけのはなし、失敗作に手を入れて作ったので、100%満足な出来ではないのです。
これを人様にあげていいものか...。
もう一個短いのを作ってそれといっしょにあげようかな。



失敗した部分は長いビーズがついてるところ。
ここは本当はもっと細いのですが失敗を隠すために太くなってしまいました。

ま、いくつか天然石も使ってるし、クリスタルも結構使ってるんで安くはないんだけどね。
んー、どうしようかなあ。



  1. 2010/09/26(日) 11:37:58|
  2. Craft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おじゃまSammy リターン

まみーなにやってんの?
ビーズ?


そうだよ。もうすぐGrandmaのお誕生日だからね。
Art fest 効果でちょっとやる気になったのよん。


ちょっとみせて。
P1010500_convert_20100922135923.jpg
ちょっとだけだよ。


あ、 こっちのほうがおもしろそう。がしっ!!!
P1010502_convert_20100922140911.jpg

そ、そっちはやめて~~!



何をやってても、どうしても邪魔をしたいらしい。


  1. 2010/09/22(水) 00:29:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Art Fest

隣町のAnnMarie Gardenというスカルプチュアガーデンで毎年催されるArt Festival、
今年も行ってきました。
アーティストがブースを並べて作品を展示直売するイベントがメインですが、緑の中でミュージシャンが演奏していたり、フードベンダーが出ていたりして、なかなか気持ちのいい秋の一日を楽しめます。
今年もパーフェクトな天気に恵まれました。
Daddyのいとこ、私のビーズ師匠はこのイベントに最も古くから参加している常連の一人で、
このイベントの日には結構な数の親族が彼女に会いにやってきます。
だから彼女のブースの裏ではちょっとした家族の集会状態になるのです。
うちは朝から2時までジョージのテコンドーの練習があったので、3時ごろノコノコ行ったら、
「おそーい。」と家族に責められてしまった~。ひーん。

ところで、
この方がたまたまDaddyのいとこだった、というのはとってもラッキーでした。
ビーズをタダで教えてもらえるから、なんてことだけじゃない、彼女とは人間のオーラがどうのこうのとか、猫の言葉を理解できるおばさんの話とかがまじめにできちゃう。
アメリカ人て、現実的な人が多いと思っていたので、こういう方に出会うと感動さえおぼえます。
もちろんこういうタイプは子供に好かれるので、うちの子たちも彼女が大好きです。

彼女の作品はエスニックな感じのものが多いです。
ここにちらっと彼女のバックグラウンドが載っていますが、小さいときからお父さんの転勤で世界中を転々としていたので、きっとあちこちで見たものが彼女のアート性に影響を与えているのでしょう。




今回結構他のブースでも彼女からならったと見られる作品を見かけました。
聞いてみると「うん、みんなクラスの生徒さんだったの。」だって。
え?いいの?みんな師匠とおんなじみたいな値段つけて売ってるんですけど。
師匠いわく、「27年前からやっててついてる顧客はどれが本物かちゃんとわかるからいいの。」だって。太っ腹だなあ。
彼女の一番弟子も今回ブースデビューしてたわ、そういえば。
私も3年後くらいをめざしてやってみようかな。
ははー、むりむり。



  1. 2010/09/18(土) 23:49:17|
  2. Craft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

うれし~~

心優しいAちゃん、G家の、そろそろ日本で仕込んできた食料が残り少なくなってきた状況を知ってか知らずか、
絶妙のタイミングでお菓子ーずを送ってくれました。

写真を撮ろうと思って、箱を開けた状態でそのまましばらく置いておいたら、子供たちは触る前にちゃんと「見てもいい?」と聞いてきたのに、Daddyは好きなものからどんどん開けて食べちゃってました。




うれしいです。
ありがたいです。


  1. 2010/09/14(火) 21:56:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

compost  keeper

野菜の皮や卵の殻を入れておいて、たまったら外のコンポストタンブラーにもっていくための容器、
コンポストキーパーが到着。
小さいだろうとは思っていたけど、うん、ちいさい。1ガロンです。



Amazonでオーダーしたのですが、この商品のレビューはあんまりよくなかった。にもかかわらずこれをオーダーした理由はSimply because 一番安かったから。
そしてあんまり大きくても、ためる日数が長くなりそうでなんとなくいやだったから。
この大きさ(小ささ)ならいやでも2日に一回は外に持っていかないといけないでしょう。


ところで、今日は選挙の日で学校がお休み。
世間の人は選挙の日が休みになることはないけれど、私は学校が休みなら休み。
それがこの仕事のいいところ。
と言うわけで朝から職場の日本人友と職場の教育モジュール(宿題です)の答え合わせをしながら
ブランチしてきました。
来週も金曜日学校がプロフェッショナルデー(先生のお勉強会の日)でお休み。ふっふっふ。






  1. 2010/09/14(火) 21:44:38|
  2. Garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩鮭


最近ずっと「塩じゃけが食べたいな~」と思っていたので、
先週末にヴァージニアまで行ったときに鮭買って来ました、しゃけ。

といってもたくさんは要らないので、フィレになってる大きいものは買いたくない。
そこで「Salmon Bone」鮭の骨、とレーベルがついてるパックにしてみました。
やっすいです。1.5パウンド(650グラムくらい?)で4ドル弱。
帰ってきて開けてみると、案外たくさん身がついてる。
ほぐしておにぎりにしたいので、こんなんでいいんです。

容器にペーパータオルを敷いてお塩をふってふたをして冷蔵庫で一晩。
翌朝ローストパンに網を置いて、底に水をちょっといれてオーブンでグリルします。
なかなかおいしい。

おにぎりにした図もお見せしたかったのですが、
G家、玄米食のため、おにぎりの見た目が悪い、というかはっきりいってまずそうなおにぎりだったので写真は撮らずじまい。

次回は真っ白なご飯でおにぎりを作りたいですな。
ところでこの塩をふるときに、例の「とりハム」みたいにお砂糖もふったらどうなるのかな?
...ちょっとやってみたい気がします。


  1. 2010/09/14(火) 20:50:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Sammy vs. Crab

Uncle Paulのところからもらってきたカニ。



家に持って帰ってきてからもあんまり元気がいいので、床に置いたらSammyがどんな反応をするかというのがどうしても見たくなり、4匹キッチンの床に放してみた。

たちまちSammyをコーナーに追い詰める4匹。....Sammy弱虫すぎ。

勝負にならないので、特に元気な一匹を残してみた。
P1010400_convert_20100909064944.jpg
You wanna piece of me?
P1010399_convert_20100909063421.jpg
Come on cat!

かかってこないならこっちから行くぜぃ
P1010402_convert_20100909083536.jpg
いてて。

マミー、このこ、はやくたべちゃってくだたい。
P1010404_convert_20100909083841.jpg


はい、食べちゃいましたよ♪
大きな蒸し器の底にビールを1リットルくらい入れて、Old bayのスパイスを2種類ドバドバっといれて、お酢もちょっといれてスティーム15分。
カニ味噌の部分が黄色くなくて白くて身がたっぷりですっごーくおいしかったです。
殻からピックして食べるのは家族では私だけ。
後の3人は、すでに身だけほぐしてある「クラブミート」の状態でしか食べません。たとえばCrab cake(カニ肉のハンバーグみたいなもの)みたいに。
怠け者はほっといて、マミーはひとりじめさせてもらいましたよ。
ふっふっふ。




  1. 2010/09/08(水) 19:12:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまくんからのBirthday wish

夏に日本で感動のご対面を果たした、Rちゃんちのたまくんより、ジョージにメッセージが届きました。
そのときの様子は
ここから。
ジョージ、「Awwww」と鼻を鳴らして喜んでました。

Thank you, たまくん、Rちゃん!!!

  1. 2010/09/08(水) 06:30:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

George's Birthday

今日はジョージの誕生日。
親友のLくんも連れてジョージチョイスのレストラン、Red Robinsへ。
ここはたしかにいかにも子供受けしそうなレストランだわ。


お誕生日の人にはデザートのサンデーとスタッフによる歌のサービス。
ありがちですが、ジョージはテレながらもまんざらでもない顔。

0907001804a.jpg

今日のランチタイムにはDaddyがクラスメートにカップケーキを配りに学校にいってくれました。
みんなにお祝いしてもらったそうです。
マミーも行きたかったー。

週末はアナポリスの家族にいろいろおこづかいやら何やらいただいてしまったし、
Jiji&Babaからもプレゼントもらったし、今年はお友達を呼んでのパーティーはやらないつもり
だけど、よかったんじゃない?ジョージ。

昨夜みんなが寝静まってから、日本からのプレゼントをこそこそ包んでました。
翌朝おきてきたときにうれしいようにテーブルの上にセットしたところで、
もちょっとFestiveにしたい...と思って、夜中なのにガタガタいすを動かしてはその上にのって、天井の飾りまでつけちゃいました。

P1010419_convert_20100908134347.jpg

翌朝の反応?
おきてきてほとんど飾りにもプレゼントにも目もくれず、カウチに直行してましたね。



  1. 2010/09/07(火) 22:27:49|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cake Boss

一緒に働いているお友達のKさんから、こんなうれしいNYのお土産をいただきました。
TLC(The learning channel)のリアリティーショー、[Cake Boss] の舞台になってるケーキ屋さんのケーキを買ってきてくれたのです!
このお休みに行くことにしたと聞いて、「いいないいな~。」と思っていたので、
もう鼻血もののうれしさです。
 
すごい人気で50分待ちで買ったそう。
うわ、もうありがたみが箱からにじみ出てる。
P1010407_convert_20100908045937.jpg


中身はティラミスでございます~。
イタリアンSweetsといえばティラミス、期待は最高潮。

P1010409_convert_20100908050457.jpg

Anna,おいしすぎて顔がやばいことになってるので隠します。
Sammyもねらってる。

P1010412_convert_20100908051145.jpg

ほんっとにおいしいです、これ。
この辺では食べられないと思う。
日本のお菓子も確かにおいしい、でもこれにはイタリア人の実力を感じました。

ごちです!!!


  1. 2010/09/07(火) 21:03:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Laborday Weekend

Labor day=夏の終わりです。
メリーランドではもうとっくに学校が始まっていますが、ヴァージニアなど多くの州では9月の第一月曜日、Labor Dayを境に新学期が始まります。
昨日の日曜日、Anapolisで家族が集合しました。
実は6日生まれの姪が16歳の誕生日を迎えるということで、今回はその家に集合したのですが、当の姪が別居中の母親の家のほうでお祝いしてもらうことに決めてしまったらしく、現れなかったというハプニングがありました。
Sweet16のバースデーはアメリカ人女子にとっては特にスペシャルな日。
お父さんサイドの家族とバックヤードでBBQ、というのではちょっといけてなかったのかもしれません。
お父さんがんばったのにかわいそう...。
今後離婚が成立したらお母さんと一緒に住むみたいだし、ちょっとくらい顔をだせばいいのに。
といっても、わたしたち家族の中に怒ってる人なんて誰も居ません。
お母さんの方でどんな企画があったのかは知る由もありませんが、おしゃれなお母さんだからきっと素敵なパーティーをやってあげてたんでしょう。16歳の女の子の気持ちを考えると無理も無い....。

MTVでやってた、お金持ちの女の子のSweet16のパーティーの番組を思い出しました。
結婚式並みの何百人という招待客、有名なクラブなどを借り切ったり、芸能人を呼んだり。もうばかげているとしか思えない甘やかされぶり。
まあそれはほんの一部の人たちだけだけど、とにかく16歳のバースデーはBig dealなんです。
3年後にはAnnaも16歳。
.....ま、3年のうちになんか考えます。



そしてこの日はこの後Uncle Paulが最近買ったというEastern Shoreの物件を見に行くことに。
Eastern shoreというのは、メリーランドの、チェサピーク湾に隔てられた右側のほうのデラウェアに接している側のことです。
Bay Bridgeを渡って田舎道をくねくね、やっと水際のかわいいお家にたどり着きました。

お直しが必要だと言っていたけれど、ちゃんとDockもある。
仕掛けてあったケージにはカニがわさわさ入ってるし、柱の上にはOsprayの巣が。
こんな低い位置でOsprayの巣をみたのは初めて。大きい!
今は空き巣だけど、また産卵の時に戻ってくるそうです。

Osprayはミサゴ。
ワシに似てるけど、お腹が白いことが特徴らしい。
写真は検索からひっぱってきたのも。
osprey-diving.jpg


P1010382_convert_20100907113350.jpg


このカニ、もらって帰ってきました。

カニの話、またつづきます。


クラゲをすくっては大喜びの夏の少年。

P1010386_convert_20100907113708.jpg
  1. 2010/09/06(月) 23:22:57|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mantis

もう10年ちかく「買おうか」といいつつ、いーっつもおともだちのKさんのMantis(小型の耕運機のメーカー)をお借りし続けてきたG家。
ついにこのTiller、Mantisを買いました。
それもお店の人の間違いで4サイクルのHONDAのエンジンがついてるタイプなのに、2サイクルのものの値段で買えたのです。ラッキー。
間違ってますよ、なんて言わない。なんて悪いわたしたち。
っていうかDisplay modelだったから値引きしてくれたのかな?



この店に行く前、取り扱い販売店のサーチをしてみたら、
AceハードウェアストアでMantisを扱っているということ。
さっそく電話をして、「MantisのTillerの在庫はありますか?」と聞いてみると、
その電話を取った女の子、「Mantis (カマキリ)の Killer(殺虫剤)ですか?」だって。
いや、これはいつもの私の発音のせいの間違いじゃない、その子がおもしろいだけ。
結局そのあと近所のハードウェアストアでも取り扱いがあることがわかり、そっちへ行ったのですが、
結果大幅に値下げしてくれたし(というよりやっぱり間違ってるような気がする)よかったわ。



例のバスケットボールの奇襲にもめげずに割れポットのなかでがんばってるニラを
このマンティスで耕した土に無事、植えました。
ライム(石灰)を少しと肥料とピートモス、ついでにコンポストタンブラーのコンポストもお初でつかってみることに。

P1010360_convert_20100905113639.jpg

なかなかいい出来?
いやいや、実はこういう部分もあるのです。
やっぱりある程度細かくしてから入れないと、分解に時間がかかりますね。

P1010364_convert_20100905114107.jpg

明日はAnnapolis で家族集合。
早起きだー。






  1. 2010/09/04(土) 22:06:37|
  2. Garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せっかくカメラ持ってキッチンに居るし...

また食べ物の話。
カメラ持ってキッチン居たので、調子にのってこちらも撮っちゃったりして。

鶏の胸肉の料理のレパートリーを増やそうと思ってサーチしたら、鶏のオーロラソースって言うのが出てきた。
まあ要はマヨネーズにケチャップ少々がベースのソースなんだけど、なんかおいしそう。

まずは胸肉を削ぎ切り、わたしの場合さらにたたいて薄くしちゃう。
超速攻で火をとおしたいの。
見た目は悪くなるけど、ほんの短い時間調理しただけの鶏のほうがやわらかいからね。
ワタリガ二(Blue crab)を食べるときに使う小槌でラップの上からとんとんとん。

P1010350_convert_20100905100718.jpg

レシピはこちら。
下味をつけて小麦粉をまぶしてソテーしてソースをかけるだけ。
レシピのタイトルどおりホントに簡単。

子供たちにも大好評!

P1010355_convert_20100905073349.jpg




  1. 2010/09/04(土) 20:28:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ベーコン

AnnapolisのCar Dealerに用事があって行って来たDaddy,
久しぶりにHarbor Centerのアーミッシュマーケットに寄って来てくれました。

Daddyの実家がAnnapolisなので、まだこちらに来たばかりの頃は、このマーケットにも週1ペースで行っていたのですが、いまでは半年に1回行くか行かないか。
あ、Grandmaのおうちにはちゃんと2ヶ月に1回くらいは行きますよ。



ここのお肉屋さんのベーコンが大好き。
日本のベーコンみたいにリーンで脂が少ないの。

P1010353_convert_20100905070105.jpg

こんなことを記事にしたくなるくらい、日本並みのクオリティーのものは手に入らないのだ。
いつもはアスパラベーコンだけどきょうはズッキーニ。
P1010354_convert_20100905071535.jpg

うまいぜ。
P1010357_convert_20100905092717.jpg

  1. 2010/09/04(土) 19:52:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

きゅうりの佃煮?

きゅうりの佃煮、というものをいただきました。
作ってくれたのは、最近高校のカフェテリアにお手伝いに来てくれている日本のかた(もちろん)。



彼女は中華麺なども手作りするのだけれど、これがまたおいしい!
おいしいものを食べるために手間を惜しまない人には、手抜き人間のわたしとしては本当に頭が下がります。

さてこの佃煮。
味はお漬け物っぽい。

でも作り方がやっぱり煮物なんだわ。
一口食べたら白いご飯を食べたくなること間違いなし。

彼女のレシピはきっとスペシャルなんだろうけど、サーチしたらこういうレシピを見つけました。
ええっ?だ、脱水機?で一夜漬けしたきゅうりを布袋に入れて脱水する?
たぶんその部分は普通に手で縛ってペーパータオルで軽く拭く、とかそういうことでいいんだと思いますが....ダメ?

その麺師匠いわく、「日本の皮の薄いきゅうりよりアメリカのきゅうりのほうがうまくいく」ということです。
家庭菜園などできゅうりが大量に収穫できてしまって食べきれないときなどにいいんじゃないでしょうか。


おいしかったー。







  1. 2010/09/04(土) 16:50:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

aichiman

Author:aichiman
メリーランドで元気にやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (171)
子供 (80)
季節 (109)
食 (58)
Family (20)
Craft (24)
文化 (19)
学校行事 (9)
Garden (54)
自然 (7)
Cats (51)
おでかけ (32)
everyday (13)

最新記事

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

摂氏/華氏 温度変換器

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。