Sammy the cat & His family

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

County Fair

この時期、あちこちのカウンティー(郡)でFair、お祭りをやってます。
農産物や家畜の品評会、移動式遊園地の乗り物、各種Vender(屋台)なんかが楽しめます。

ここ数年はちょっと飽きてきてしまって、地元のフェアーには行っていなかったのですが、
今年はAnnaがハトコのIbbyに誘われてお隣のカウンティーのフェアーに行ってきました。




こういう移動式アトラクションのスリルは、
「いつ何が起こってもおかしくないくらいショボイ作り」と「どんなめずらしいDeadlyな菌がついててもおかしくない不衛生さ」にあると思います。
まあそんなこといってたらここでは暮らせないんですけどね。

IMG_6085_convert_20091001051638.jpg
 
この観覧車のカート(っていうかなんていうんだろう?)も寄りかかると傾いてポロって落ちてしまいそうだった、といってました。ほんとかね。ちょっと笑ってしまったんですけど。


空いている穴にがまんできず、顔を出してくれたIbbyのママ、なんてノリのいい人なんでしょう。
IMG_6087_convert_20091001051843.jpg



スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 16:20:58|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

秋ですね

空が高くて青くて、秋だなあって思いますね。
なんだか変に暑い日があったりしましたが、もう今頃からは本格的に秋が深まっていくでしょう。

メリーランドは、四季がはっきりしています。日本の仙台くらいの緯度だと誰かに聞いたことがあります。
ここと日本の実家(神奈川)を比べると夏も冬もずっとこっちのほうが厳しい。
子供が外で遊べるような気候の時期はほんとに短いです。
今がその「外で遊べる気候」真っ最中。短くて貴重な期間.なので、家の中でゲームなんてやってたらもったいない。お尻たたいて外に出させてます。今日はDaddyが早く帰ってきて、Georgeに野球の練習させてました。





ぼろぼろハウスハントに行くのにもいい季節だなあ。



  1. 2009/09/29(火) 20:42:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9/28

Sammyがこの家にやってきて、今日でちょうど一年になります。
9/28は記念日なのです。
この写真は、まだ「迷い猫」だったこの子の本当の飼い主を探していたころに撮ったもの。
よく慣れてるし、きれいだったし、単なる野良ちゃんじゃないよね~、と近所の人みんなで言っていました。

最初はもちろん家の中には入れずに、ポーチで2晩ほど寝かせ、その後はガレージに入れて保護しつつ、2週間くらいあちこちに張り紙をしたり、いろんな人に聞きまわったりして情報が入るのを待ち続けました。
一向に飼い主はみつからず、情もわいてきてしまったものの、私にも子供にも猫アレルギーがあったので、「それじゃあ家でKeepしよう。」というふうにもなかなかふんぎりがつきませんでした。
でも家族全員なんだか運命を感じてたのは確かです。



あれからあっという間の1年。早いもんです。





心配していたアレルギーも全く出ず、猫のいる生活を楽しめるのはほんとに幸せなことです。



家に来てくれてありがとうね、Sammy。

  1. 2009/09/28(月) 21:19:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Youtube デビュー

youtube(click),やってみました。
おためしください。

ちょっと前の動画ですが、SammyがFetch(取って来い)をやってます。

Rちゃんにいただいたリアルなねずみのおもちゃでトレーニングしようとしたけど、Sammyの一番のお気に入りの遊び道具のヘアゴムしか取ってきてくれません。


マミーがぶつぶつしゃべってるのが気持ち悪いので、消したかったのですがやり方がわからなかった。
音、小さくしてね。



  1. 2009/09/27(日) 20:31:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ごっつんこ

Sammy、ただいま~!

(S) おかえり~、あんなちゃん。ごっつんこすりすり~。
IMGP0712_convert_20090927111119.jpg


Georgeには冷たいくせにね~。





  1. 2009/09/26(土) 21:41:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あいさつ




Sammyのあいさつは基本「おでこごっつんこ」です。
「ごっつんこ」待ちでかまえてても、寸止めされてカクッとくることもあります。
これはGくんがカクッと来る直前。



  1. 2009/09/26(土) 21:28:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

短いの その2

ブルーとシルバーの短いのに続いて、
ブロンズとブルーのバージョンも作ったら、これが意外と好評。
ある方に遅ればせながらのバースデープレゼントにいいかな?と思って、さらにもうひとつ作りました。

IMGP0698_convert_20090924074234.jpg




またいろんな色で作ろう!


  1. 2009/09/24(木) 13:08:07|
  2. Craft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

momimomi

ゲストルームにしのびこんでいるのもみつかっちゃいましたが、
おふとんで「もみもみ」してるのもみられちゃいました。

IMGP0682_convert_20090923081505.jpg

ちょっとはずかしいです。



Sammyはネコ特有の「もみもみ」(布団やブランケットに手をグーパーしながら押し付けるマッサージのような動き、子猫時代にママのおっぱいを押して飲んでた名残?とか)を人前で見せることがほとんどありません。たまたまやってるのを見かけると、うれしくなってあわててカメラを取りに行くのですが、見られてるのがわかっている状態ではやってくれません。
ほんとにはずかしいとでも思っているかのように。





  1. 2009/09/24(木) 13:06:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Artfest

AnnMarie GardenのArtfestに行ってきました。
私のBeads 師匠、Lizが今年もブースを出しています。
日本の可憐なデザインのビーズアクセサリーとは一味違う、もはや「Art」の域の作品の数々。
彼女の小さなブースは常にお客さんがいっぱいで写真が撮れません。
そこで木立の中にテントを構えているArtistたちを訪問することに。

IMGP0674_convert_20090920094818.jpg
こういった自然に溶け込んでる系のArtから、
「?!」って感じのArtまで、

IMGP0677_convert_20090920094136.jpg

いろいろありました。

「Deer Crossing」のサインもここではなかなかおしゃれ。
IMGP0675_convert_20090920094352.jpg

師匠の作品も機会があったらぜひ載せたいと思ってます。
いつになるか分からないけど...。







  1. 2009/09/19(土) 19:45:01|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バースデーケーキ

子供のお誕生日の日やその前後に、ちょっとしたGoodie bagや、お菓子やケーキを
学校に(クラスメートに)持って行く親って少なくありません。
クラスメートとケーキetc.をシェアして、みんなにお祝いしてもらうわけです。
今年は別に手抜きをしたわけではありませんが、Store bought(出来合い)のCup cakeにジョージFlagをつけて持って行きました。
Gの顔の裏には「George turned 8!」とか「Happy Birthday!」とかプリントしてあります。
IMG_1770_convert_20090913123704.jpg
こんなかんじに。これは6歳の時のだけどね。そう、もう何年もやってます。


Mailing Addressを作るときのフォーマットで作るんですよ。
これが今年の手抜きバージョン。ミニサイズのケーキなので、Flagが大きく見える。
IMGP0649_convert_20090913110438.jpg

去年は結構気合入れて凝ったCupcake作ったんだけどな。
見せたいから載せてしまいます。

IMG_3927_convert_20090913105951.jpg

ハンバーガーとHot Dogだよ~ん。



  1. 2009/09/12(土) 22:09:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

George turned 8!

Flu騒ぎがあったため、 9/6に決まっていたGのお誕生会は11月まで延期することになってしまいました。なんでそんなに先なのかって?
それは、秋のスポーツシーズンをはずしたほうが、週末の予定が立てやすいからです。
週末に試合があるスポーツが多いですからね。
なるべく招待したお友達みんなにきてもらいたいので、この際のんびり2ヵ月後にやることにしました。

パーティーは延期になってしまいましたが、じいじ&ばあばからのプレゼントは、「お誕生会の日に開けていいよ。」と言っていたので、
9/6の朝に、開けましたよ。



喜びの雄たけび。

このLaborday Weekend、お家でBBQパーティーをするFolksが多いのです。
G家も何件かお誘いをいただいておりました。
Annaもすっかりよくなったので、5日にDaddyのいとこたちと集い、6日にはR家にお呼ばれしてきました。

IMG_6053_convert_20090913105211.jpg
暑かったこの日、ちびっ子の水遊び用バケツに頭を突っ込むG。
Annaの手は押さえているのではなく、「いい加減にしろ。」と引っ張っているのです。

パンツまでびちょびちょになってそのまま家に帰る羽目に。自業自得です。
IMG_6054_convert_20090913105122.jpg

7日のお誕生日当日。
好きなものを作ってあげようと、「何が食べたい?」と聞くと、
「やきとりとえび。」だって。
ラジャー。
「あとCup cakeも。」
ラジャー。

ケーキタイムは家族だけでやるのも何なので、近所のお友達にも来てもらいました。
なんだかんだ結構もりあがったなー。



  1. 2009/09/12(土) 21:14:07|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

模様替え

夏休みの最後の最後にバタバタとAnnaの部屋の模様替えをしました。
2歳半からずっと同じDecorの部屋だったので、「変えてほしい」と3年ほど言われ続けていたのです。
写真は2002年のもの。

+02+Apr+_+Anna+s+room+_convert_20090905105024.jpg

東向きのこの部屋は日当たり加減でPinkがとってもきれいなので、
色は変えずにただ塗り替えようということで合意。
リボンのステンシルは「I can't stand」だそうなので、もちろん撤去。
汚くみえるベージュの天井も白に塗り替え。
Basicカラーは白黒Hot pink(泣)。
PCのコーナーを作る。

ということで、ちょっぴり大人な部屋になりました。
そしてこのNewバージョンをだれよりも気に入っているのはSammy。
基本的に今でも子供の寝室には入れたくないのですが、
今までに増して、必死に忍び込もうとするのはなぜ?
ペイントのにおいが好きなのか?

IMGP0627_convert_20090906202449.jpg


(S) またばれた。


  1. 2009/09/06(日) 08:32:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

けんかはしても...

なんだかんだいって結構仲がいいA&G。
9月7日にせまったGeorgeの誕生日を前に、プレゼントのリストを作っていたAnna。
彼女の部屋のコルクボードにこのリストを発見。
(字が汚いのは目をつぶってやってください)
アンダーラインのアイテムに決定したみたいだけど、財源はどこに?
後で聞いたら「Daddy,これよろしく。」って言われたらしいです。


 

そしてその下にはこの夏GeorgeがAnnaのために作ったこんなものが。
見えにくいですが、Jonas Brothers、と書いてあります。その下の琵琶のようなものは、ギターです。

この夏の7月13日、Jonas Brothersのコンサートを観にDCのVerizon Centerに行って来ました。
友達が私たち母娘の分のチケットを買っておいてくれて、
当日会ったときにそのチケットを渡される予定になっていました。
手元にチケットが無いのをいいことに、マミーは、コンサート前の一ヶ月ほど、Annaが何か言うことを聞かなかったりするたびに非情な脅しをかけ続けていました。
「そんな態度の子はコンサートに連れて行けないな~。」とか
「他にもたくさんコンサートに行きたい子がいるだろうから、彼女が持ってるチケットは他のお友達に譲ってもらっちゃおうか?」などと。
当のAnnaは、「そんなこと言って結局お金は払ってるんだから、絶対連れてってくれるはず。」とたかをくくっていたと思うのですが、日ごろAnnaがどんなにJBを好きか知っているGeorge はマミーの脅し発言に心を痛めて、本当にAnnaを哀れだとおもってしまったらしく、彼女をなぐさめるためにこんなチケットを作ってそっと渡していたのです。チケットさえあれば、この血も涙も無い母の脅し呪縛から抜け出せると。(笑)

IMGP0631_convert_20090906203201.jpg

親ばかMaxですが、「かーわいー」と思ってしまいました。
そしてそれを大事に取って置いているってとこがまたかわいいじゃあーりませんか。


  1. 2009/09/06(日) 07:44:25|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Flu 騒動

学校始まって2週目。
9/1の火曜日、学校で熱を出して早退してきたAnna。
翌日の水曜日にたまたま別件で取ってあったクリニックのアポイントメントがあったので、ちょうどよく診てもらったところ、Flu検査でPositiveの反応が!
結果的に単なる一般的なFlu(流感)でH1N1(新型インフル)などではなかったのですが、
(と言うことが分かったのは3日後の今日)
非常に敏感になっているクリニックでは、「どの種類かわからないが、とりあえずFlu陽性である。」という段階で、もう厳戒態勢。
ジョージの学校、私の職場にも知らせるように言われ、翌日木曜日に家族全員Flu検査に来るように言われました。そしてその検査の結果がでるまではジョージも学校を休ませるようにと。
そして昨日検査に行ってきました。
Anna以外、というか、実はAnnaもふくめていたって元気なG 家、もちろんDaddy,Mommy,GeorgeともにFlu Negativeでした。

小学校でも私の職場でも「家族がインフルエンザ(型は不明)にかかった。」と報告すると、あたふたしたリアクション。わたしなんか職場で朝事情を話したら、責任者がオフィスにこもってヘルスデパートメントと電話でなにやらずっと話していて、11時半には家に帰されちゃいました。
(ほんとは帰らなくてもよかったらしい。大体私じゃないんだもん。)
小学校のセクレタリーなんかもかなり失礼な態度でした。
おもいっきり風邪引いて菌を撒き散らしてるのに、親が仕事を休めないからと学校に送られてきている子供がそこにもここにもいるだろうに。

今回のことで分かったのは、これだけ騒がれていても、いざ疑わしいケースがあったときには、対応の仕方がわからないんだな、ということ。
まだこの辺では新型インフルのケースが無いので、無理も無いのでしょうか?
まあ元凶は医療の現場であるクリニックがOver reaction してAnnaに関係ない各所にも報告するようにオーダーしたことなのかもしれませんが。

当の中学校は落ちついた対応でした。
「とりあえず5日は休むこと、そのあいだの授業や宿題については追いつけるようにサポートします。」ということで、理科の先生などにいたっては火曜日以来毎日メールで連絡をくれています。

こうじゃなくっちゃ。こっちだって誰かにもらってしまった風邪をひいてるんだから。
ここから広げないように、休んでやってるんだから、サポートしてもらって当然。
それが無ければみんな成績を落としたくなくて、這ってでも学校にいっちゃうよね。
休むことがマイナスにならない環境を作っていかないと、みんな心配で、Fluでも何でも学校を休めない。広がらないようにするにはその辺も絶対Keyだと思います。
そして小学校では、報告があったら「報告ありがとう。」のひとことがなくては。
せっかく良かれと思って報告してもばい菌扱いされたんじゃ、だれも報告しなくなるよ~。ご用心*VK(学校の名前)。

IMGP0621_convert_20090904212225.jpg

ちなみにAnnaは学校は休んでいますが、昨日朝からすっかり平熱にもどり、家で暇そうにしてます。




  1. 2009/09/04(金) 07:26:40|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

aichiman

Author:aichiman
メリーランドで元気にやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (171)
子供 (80)
季節 (109)
食 (58)
Family (20)
Craft (24)
文化 (19)
学校行事 (9)
Garden (54)
自然 (7)
Cats (51)
おでかけ (32)
everyday (13)

最新記事

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

摂氏/華氏 温度変換器

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。