Sammy the cat & His family

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Camp Greenwell

7月の3週目と4週目、子供たちはデイキャンプに参加しました。
Patuxent River沿いのState Park(ココ)でのキャンプ。

乗馬、カヤック、フィッシング、アーチェリーなど、いろいろなことをやらせてくれるということで、何年か前から気になっていたのですが、今年初めて入れてみました。
Annaにカメラを渡して(!)、キャンプの様子を撮ってきてもらいました。

ハイキングコースからPax Riverをのぞむ。
カヤックをやったのはうんと岸に近い浅いところだそう。
IMG_5923_convert_20090731002431.jpg




乗馬のコースは3月にはいっぱいになっていて、入れませんでした。
でもさわったり、ブラッシングしたりは、やらせてくれたみたい。
IMG_5955_convert_20090731022122.jpg


面倒を見てくれるお兄ちゃん、お姉ちゃん。
みんな高校生から大学生。
子供はやっぱり若い子が好きなのね~。
この人たちが言うこと、やることが全部面白いみたい。
IMG_5904_convert_20090731002730.jpg


かなり楽しかったみたいで、2週間終ったときにはほんとに残念そうでした。
来年の夏は日本に行くけど、8月に帰ってきたらまた入れようかな?
スポンサーサイト
  1. 2009/07/30(木) 13:58:53|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プレゼント

いつも日本からTVをDVDに録画して送ってくれる神様のようなRちゃん。
今回のパッケージには子供たちへのGoodiesと、そしてSammy用のおもちゃも入れてくれてありました。Ikeaのねこ用トンネルとねずみのおもちゃ。
また動画をとってみました。



寝起きでLow-keyなSammy(Click)ですが、このあとハイジャンプしてました。



Thank you Rちゃん!

  1. 2009/07/30(木) 09:56:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Historic Jamestowne

Williamsburgからの帰り道、ちょっと寄り道してJamestowneにも行ってきました。
有名なメイフラワー号がプリマスにつく13年も前の1706年、
104人のイギリス人がこのJamestowneに入植したそうです。
それを率いていたのが『ポカホンタス』のお話で有名なジョン スミス。
そして、土地を仕切っていたポウハタン族の酋長の、100人だかいる大勢の子供の中で一番のお気に入りだったのがポカホンタス。
彼もポカホンタスも実在の人物ですが、ディズニーのお話はほとんど作り話。
彼らの姿も実物とはかけ離れています。
この銅像はディズニーの姿に近いですね。



本当のポカホンタスはこんなかんじだったらしいです。
こっちのほうがかわいいのに。
なんでも小さい人だったらしく、リアルに作ると子供みたいになっちゃうということで、
写実性を無視して西洋的な視点で理想的に見えるネイティブアメリカンの女性の像を作っちゃった、とガイドさんが言ってました。1920年代のことらしいです。

IMG_5778_convert_20090724221600.jpg



こちらのジョンスミスのほうは、実物に近くできてるんじゃないかと...。
(ふもとにAnnaが休憩中)
IMG_5772_convert_20090725010058.jpg


300px-Captain_John_Smith.jpg

それにしても「John Smith」って名前、
まるで記入例に出てくる「山田太郎」みたいじゃないですか?

なんかいろんな国で捕虜になったり強制労働させられたり、いろいろ波乱万丈の人生の末、
未開の土地へ出向く船の船長になったそうですから、じつはわけありでこういう通名にしたのかなーなんて、思ってみたりしました。(ちがうか!)



  1. 2009/07/24(金) 10:36:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Williamsburg

ちょっとずつ、この夏撮った写真を載せていく事にします。
とりあえずWilliamsburgに行ったときのものを...。

18世紀の植民地時代のアメリカの町並みをそのまま残した、日光江戸村のような所なのですが、
敷地内の住宅に普通に住んで暮らしている世帯もあります。
この日の設定はイギリス軍が町にどっと入ってきた日ということで、
市民はみんな「ほんとにいまいましいわー、あいつら。」ってかんじの演技をしてました。

イギリス軍によるGunの演習。
火薬をいちいち詰めるタイプ。
花火っぽいにおい~。
IMG_5745_convert_20090723125847.jpg


陶器でできたジョウロの使い方を説明してくれているおばちゃん。
なんか意地悪顔?
IMG_5723_convert_20090723130200.jpg

ジョージ、それがほしいって言われても持って帰れないよ。
IMG_5754_convert_20090723130501.jpg

Annaが自分のお土産に買った陶器の鳥の形をした笛、
水を中に入れて吹くと、ピヨピヨ鳴って、本物の鳥の声さながらなのです。
これ(クリック)ははじめての動画です。
ちゃんと載ったかな。


  1. 2009/07/22(水) 22:46:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空港

日本に帰ってゆくみなさんシリーズ。
Aちゃ、今度は日本でね~。



Jiji&Babaは先週水曜日に帰国。
IMG_5865_convert_20090721120957.jpg

水曜日はセキュリティーゲートが全部開いていなくて結構長い列ができていました。
私たちがトイレに行っている間、先に列に並んで順番を確保していたジョンが、トイレから帰ってきた私たちを柵のリボンをはずして導き入れました。
すると、後ろにいた男の人が、「おいおいおい、なんだよそれ。」と
いちゃもん的なことを言って来ました。
カチンときたダディは、「自分たちは乗客じゃないけど、英語が不自由な年配の日本人、Wifeの両親をアシストするために列にいるだけだ、Chill。(落ち着けよ)」と、言い返しました。
この最後の「おちつけよ」発言に向こうもカチンときたらしく、
「おまえの名前はなんだ。」と始まってしまいました。
聞くなら先に名を名乗れ、みたいなことを言うと、
「私はGENERAL なんたらかんたらだ。」
と、自分のミリタリーの位を強調して、おそらくミリタリーであろう男(Daddy)を黙らせてやろうと言う作戦に出てきました。彼らは彼ら同士、こいつはミリタリーだ、ということがにおいでわかるらしいです。
オリエンタルの嫁がいるのは決定打。
そばで聞いていた私は噴出しそうになりました。
「だからなんなのよ。」
私たちはセキュリティーチェックが見えるところまで一緒に並んで、いっしょに見ながらああしてこうして、と言うことを説明したかっただけ。それが終ったらさっさと列からどきました。
アメリカ人2人のぴりぴりしたやり取りを見ていた両親に、何が起こったのかを説明するときには思わず罵詈雑言吐かせてもらいましたよ。もちろん便利な日本語で。




  1. 2009/07/20(月) 23:18:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

完成

すっかり更新をさぼりまくってしまいました。
15日に両親が帰国し、17日からDear friend Aちゃんが遊びに来てくれていたのでした。
本当はいろいろと書けるイベントがいっぱいあるのですが、どこからどう手をつけていいのかわからないので、とりあえず、お待たせしていたビーズのネックレスの完成品をお見せしますね。




こーんな感じです。

IMGP0503_convert_20090720223652.jpg

マミーのはもう何回かつけて出かけてます。

IMGP0536_convert_20090720231850.jpg
  1. 2009/07/20(月) 08:57:17|
  2. Craft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

はちさん

ねえねえはちさん、



そこのきんぱつアフロサングラスのかっこいいはちさん!
IMGP0471_convert_20090707122335.jpg



おれのことかい?Baby。













IMGP0475_convert_20090707130802.jpg

よおっ!Sammy boy!


  1. 2009/07/06(月) 22:58:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

aichiman

Author:aichiman
メリーランドで元気にやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (171)
子供 (80)
季節 (109)
食 (58)
Family (21)
Craft (24)
文化 (19)
学校行事 (9)
Garden (54)
自然 (7)
Cats (51)
おでかけ (32)
everyday (13)

最新記事

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

摂氏/華氏 温度変換器

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。