Sammy the cat & His family

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

George turned 13!



ごぶさたしております。
Mommyも家族も元気にしております。
心臓の手術をしてからかれこれ5ヶ月が経とうとしています。
今年のメリーランドの夏はとてもEasyだったので、リハビリも順調にすすみ、
おかげさまでずいぶん普通の状態まで戻ることが出来ました。

今年度のスクールイヤーは仕事は退くことにしましたが、サブスティチュート人員として、必要なときだけ必要なところに呼んでもらうことにしました。
先週から少しずつはじめてます。

さて、
今日9/7はジョージの13回目の誕生日なのであります。
ここのところ数年は誕生会というものにまったく興味がなかったG氏ですが、
今年は「Teen」になる節目だからなのでしょうか?
のりのりで 『Bonfire & Sleepover』 (キャンプファイヤー&おとまり)のパーティーを自ら企画して、さくさくとごく近い学校の友達に声をかけて、昨日6日にパーティーを行いました。
というと、まるで彼が全部やったようですが、もちろん家族全員の協力あっての話です。

このビデオは例の社会現象にもなったアイスバケツチャレンジにジョージが友達にノミネートされて、実行しているところであります。
本当はノミネートされてから24時間以内に実行しないといけないのですが、
どうせならバースデーパーティーでやろうということで、実はそれ以上の時間が経ってしまっております(笑)。
ノミネートしてくれた子がフットボールの試合で遅れて、この様子を見られなかったのが残念。


スポンサーサイト
  1. 2014/09/07(日) 15:12:39|
  2. 子供
  3. | コメント:2

November 2013 Anna バレエ引退します

お久しぶりです。
11月のThanksgivingのお休みには少しブログを書いたりできるかなあ、なんて思っていましたがとんでもない、やっぱりなんだかんだ時間うまく作れないマミーでございます。
Thanksgiving もその前のG家恒例のキャンプトリップも済んだところで、
今日はAnnaのバレエのステージがあります。
このNutcrackerを最後にAnnaは13年お世話になったBallet Calienteを去ることになりました。
理由は話すとながーーーーーいのですが、要するに壁はいくつも乗り越えてきたけれど天井に触れてしまったらもうそこまでかな?ってことです。すみません、ファジーな説明で。
でももうここまでやれば十分かな、と思っています。
ひとつのドアを閉めるとまた新たなドアが開く。
でも閉めないと次が開かない。
名残惜しくても何かを捨てて新しいもののスペースを作らないと朗報はやってこないのです。
このたびのAnnaを見るにつけても、それってほんとだな、って思います。
苦悩の末に辞めると決めてから、高校のシアター(演劇)の方に居場所を見つけたみたいです。



...居場所、といえば、
こいつらの居場所はマミーから半径2m以内ですかね。
でも今日は50cm。
どうせならおひざにのってほしいけど、それは好まないようです。
つかず離れず。

IMG_1922.jpg




  1. 2013/11/30(土) 13:35:23|
  2. 子供
  3. | コメント:4

学年末 2013 George’s Graduation

6年間通った小学校とお別れする日がやってきました。
Elementaryのバスに乗るのも最後です。

P1090037.jpg

来年からは中学生。
バスは家の前まで来てはくれません。
といっても、500mくらい歩いたところがミドルスクールのバス停なのでたいしたことは無いんですけどね。
問題は時間が1時間早い6:30になること。
夏休み中からよーく早起きの訓練しておかないと。

さてさて、昨日の卒業式。
ジョージはいろいろなクラブだの何だのに関わっていたので、
たくさん賞状をいただきました。
その中でも気に入っているのは、
このオバマ大統領のサイン(プリントなんですが...)が入っている賞状。
よかったね、ジョージ。

P1090076.jpg

6年間お世話になった校長先生。
P1090058.jpg

そしてやさしい5年生の担任の先生。
P1090055.jpg

なんだかね~、マミーのほうが名残惜しいんですよね、この小学校。
AnnaはPre-Kのときからこの学校なので、かれこれ12年のお付き合い。
アメリカで仕事をするなんて考えもしていなかった頃に、ボランティアとしてちょっと家から出るきっかけを作ってくれたのもこの学校だったし、行けば必ず温かく迎えてくれるいい先生がいっぱいいる学校でした。
新しく出来た規模の大きい学校などを見ると、設備も格段に整っていてうらやましいなあ、なんて思ったりもしましたが、小さい学校にはそれなりのよさがたくさんありました。

さみしいけど、卒業おめでとうね、ジョージ。

  1. 2013/06/14(金) 12:00:00|
  2. 子供
  3. | コメント:0

学年末 2013

今日6月13日は、今年度の学校の最後の日でした。
子供たちは、晴れて明日から夏休みです。
(マミーはもう一日お掃除をしに出勤しなければならないのです。泣。)

学年末はいろいろとイベントが重なるので、4月の末ごろからなんだかわさわさと落ち着かないのですが、それもやっと終わり。

先週末にはAnnaのバレエの発表会も無事に終わりました。
今年もまた、バックステージのお手伝いをさせてもらいましたよ。
舞台裏からのこんな写真が撮れるのも、おいしい特典。




今年のテーマは「Ballet Under the Bay」。
チェサピーク湾(メリーランドはこの湾をくるっと囲んでいます)のビーチと海中の生き物が次々出てくるファンタジー。
AnnaはSand Dune(砂浜)、Sand Piper(シギ)、Wave, Rockfish(メバル?)、Monarch(オオカバマダラ蝶)をやりました。
ちなみに写真はSand Duneです。.....って言ってもらわないと絶対分からないですよね(笑)。

そして下が準備中の「シギ」たちです。
こちらは頭にかろうじて鳥の羽がついているので鳥であることは明らかです。
P1080967.jpg

とりあえず終わってほっとしています。

  1. 2013/06/13(木) 22:49:01|
  2. 子供
  3. | コメント:0

やっと

425782_506720636032064_265882901_n.jpg

やっとAnnaが旅行中の写真の収集をしてます。
あんまりいいのが実は少ないのですが、
この写真をFBに載せてたので、
それを拝借。

ちょうどパリ滞在中にテロ予告があって、エッフェル塔付近では観光客1400人だかが非難したとか。
運悪くその中の一人だったAnnaは念願のエッフェル塔に上れず、
セーヌ川の川くだりもできなかったと言う悲劇。

引率の先生がスリに会ったり、ジプシーのおばさんにインネンつけられた生徒がいたり、
まあクレージーな旅だったそうです。
でもそういうこともまたいい思い出??

  1. 2013/04/07(日) 00:09:41|
  2. 子供
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

aichiman

Author:aichiman
メリーランドで元気にやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (171)
子供 (80)
季節 (109)
食 (58)
Family (21)
Craft (24)
文化 (19)
学校行事 (9)
Garden (54)
自然 (7)
Cats (51)
おでかけ (32)
everyday (13)

最新記事

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

摂氏/華氏 温度変換器

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。